読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かきしょくっ!!

このブログでは、筆者のいままで食べたオイシイお菓子やお店なんかを気まぐれに紹介していこうとしています。 夜中には見ない方がいいかも?

かきしょくっ!! 四六時中編

皆さん、海鮮はお好きでしょうか。
自分はとても好きです。とくに磯臭ーいやつ。
なので、友人からこのお店の話を聞いたときはかなり「グッ!!」とくるものがありました。
しかもそれが、通学路の途中にあると知った自分は、すぐさま飛んで行きましたよ。
「おひつごはん 四六時中」。全国チェーンなので、探せば結構いろんなところにありました。
f:id:rinono4:20151021140415j:image
注文したのは、「海鮮にぎわいおひつごはん」1000円ちょっとでエビやカニ、ウニまで入っている!すごい!!
メニューの最後に載っている食べ方マニュアルを読むと、左下にある茶碗に海鮮ごとごはんをよそって食べるという方式らしいです。
さっそく付属のしゃもじでごはんを切り、茶碗にぽーんと放り込み、一杯目、お刺身をのせていただきます。

う、うめーー!!!
程よくあぶらののった刺身と小鉢の香味のうまさで、イッキに茶碗をかっ込んでしまう!!
チェーン店とあなどっていたがこいつ…出来る!!
一杯目を瞬時に平らげ、第二陣の用意をします。
なになに、「おひつ香味(今回のメニューではウニらしい)をごはんに混ぜて食べても美味しいです」…なるほど。
おひつからうにを半分ほどすくいとり、新しくよそったごはん(ほぐし身と刺身入り)の上に乗せて、よく混ぜます。

うおおーー!!口いっぱいにうにの味がひろがるーー!!!
実は自分、過去にマッズいウニにあたった事があり、そこまでウニ好きってわけではないんですが、これはウマい。
濃厚で磯味の強いウニが、ゲテモノ好きの神経を刺激します。
頭ごと入っていたエビも味噌のところまでいただけて非常に◎。
いよいよラストの3杯目。
残しておいた具を全部乗せて、上から白だしをかけてお茶漬け風にしていただきます。
……これが美味い。本当に。
魚の脂身、うにのうまみ、あられの食感、その他いろいろなものが合わさり最強にみえる。
味蕾にクリティカルヒットって感じ。

ごはんを食べ終わっても、しばらく名残惜しげに白だしだけ飲んでました。なんて迷惑な客…

大満足で会計に向かいました。ついでにポイントカードも作っちゃった。
もちろんリピート確定です。
ていうか今の時点で実は二回目なんですよね。
「おひつごはん 四六時中」、海の幸が好きなら是非どうぞ。